むくみ対策には血流の改善を!女性の悩みむくみの原因から予防まで

朝起きた時「今日はなんだか体がむくんでいるなぁ」と鏡を見て感じたことはありませんか?

ひどい”むくみ”に悩んでいる女性は多いと言われていますが、なぜむくみが起こってしまうのかその原因までは知らない人がほとんではないでしょうか。

むくみには体の水分や血流が関係しており、少しの心がけで改善したり予防したりすることが可能なんです。

本日は女性にとっての天敵であるむくみの原因や予防・対策について詳しくご紹介いたします。

1 「むくみ」はどうして起こるの?

swelling-01

1-1 水分が原因?女性の悩み「むくみ」とは

「むくみ」とは体に余分な水分や老廃物が溜まってしまっている状態のこと

デスクワークや立ち仕事などを長時間続けていた時に、”足がむくんできてしまった”という経験を持っている方が多いのではないでしょうか。

むくみは血流や水分代謝が悪くなり、余った水分や老廃物をうまく体の外に出すことができない時に引き起こされてしまうんだとか。

また、体や手足を冷やしすぎてしまうことも血流を悪くなる要因であり、むくみを引き起こしてしまう原因となってしまうとも言われています。

1-2 女性の方がむくみやすいって本当?

swelling-02

一般的に女性の方が「むくみ」に悩んでいる方が多いと感じませんか?実は、女性の方が男性に比べ、むくみやすい要因がいくつかあるんだとか。

そもそも、女性は男性よりふくらはぎなど足の筋肉が未発達な人が多いため「冷え」の影響を受けやすく、血行が悪くなってしまいがちと言われています。

また、ヒールのような締め付けの強い靴を履くことで血行が悪くなってしまうのも、女性特有のむくみの原因ではないでしょうか。

その他にも、女性ホルモンのバランスが崩れることによって引き起こされる自律神経が乱れ。この自律神経の乱れが原因で血行が滞ってしまう場合もあると言われており、そのことでむくみを引き起こしてしまう可能性も…。

このように女性は男性よりもむくみの影響を受けやすく、美容の大敵と言っても過言ではありませんね。

2 むくみによる体への影響

swelling-03

2-1 少し太って見られることがある

体重はあまり変わっていないのに「最近太った?」と言われてしまった経験はありませんか?

もしかすると顔や足がむくんでしまっていることが原因かもしれません。

むくんでいるなと感じた場合は、足のスネの部分を10秒ほど強めに押してみてください。もし凹みができた場合は足がむくんでいる証拠と言われています。。

2-2 足のだるさや痛み

余分な水分は重力がかかる足の方にたまりやすいので、どうしてもむくみの影響も下半身の方が受けやすいと言われています。

デスクワークや立ち仕事が続いた夕方に、ヒールなどがキツくなってしまうのもそのためなんです。

むくみがひどくなると慢性静脈不全症の初期症状であるダルさや痛みが出てしまう場合もあるため、注意が必要なんですね。

3 むくみを解消!効果的な方法について

3-1 水分の取りすぎや体を冷やしすぎに注意する

swelling-04

体の60%〜70%は水分でできていると言われているくらい、水分補給は生命維持のためには大切です。

しかし、過度に水分を取りすぎると体が冷えすぎてしまったり、さらにうまく水分代謝が行われないとどんどん体に蓄積し、むくみの原因となってしまいます

むくみが気なった時に水分補給をする場合、体が冷えすぎないように常温の飲み物で水分補給をする、オフィスなどクーラーが効いている場所では膝かけやカーディガンを羽織るようにし、体を必要以上に冷やさないようにするとむくみ予防に効果的と言われています。

3-2 筋肉量を増やす

筋肉量を増やすことがむくみ改善に効果があるということをご存知でしたか?

代謝を高く保つと血流がよくなる働きがあると言われていますが、代謝を向上させるためには筋肉量を増やすことが効果的なんだとか。

また、筋肉は心臓と同様に体に血液を循環させるポンプのような働きも担っているため、筋力が低下してしまうと血液循環が滞りむくみやすい体となってしまう可能性も…。

適度な運動をし筋肉量を維持することもむくみ対策には大切なんですね。

3-3 塩分の多い食事やアルコール量に気をつける

食事やアルコールの摂取を気をつけないと、むくみの要因となってしまう可能性があります。

例えば塩分の取りすぎは、体内の塩分濃度を調整するため身体が水分を多く取り込もうとする働きが作用し、余分な水分を溜め込んでしまうんだとか。

また、アルコールを過剰摂取してしまうと血管を拡張させ、必要以上の水分が血管内に通された結果、染み出てしまった余分な水分によりむくみが引き起こされてしまうなんてことも。

むくみの改善には、水分代謝を促す働きがある大豆や黒豆なの豆類や体を温める作用がある生姜など、むくみ予防に効果がある食材を取るようにするのがオススメなんです。

3-4 半身浴で血行を促進させる

お風呂に浸かって手足を温めると血管が拡張し血液循環を促してくれるため、むくみ解消には効果的と言われています。その中で特にむくみ解消の効果が高いと言われているのが半身浴なんです。

半身浴は胸より下くらいの少しぬるめの温度のお湯に長い時間浸かること。

そのため、普通にお風呂に入ることに比べ、体の表面だけでなく芯から温めることができより高い血行促進が期待できるんだとか。

半身浴は約38℃くらいのお湯に20分を目安に行うと、むくみ解消に効果的と言われています。

3-5 むくみに効く美容グッズを試してみる

足のむくみ対策に着圧タイツやソックスを使用している女性も多いのではないでしょうか。

これらのアイテムは血行促進やリンパの流れをよくする効果があり、むくみの改善が期待できると言われています。

ただし、効果が実感できるまではある程度の時間がかかってしまうため日々ケアすることを心がけることが大切なんですね。

むくみのケアは血液の循環の改善から

swelling-05

本日は女性なら誰でも気になる体のむくみについてご紹介しました。

むくみは体に水分や老廃物が溜まってしまうことが原因で起こってしまうため、いかに体の血液循環をスムーズにするかが改善のカギ。

日常生活の中では長時間座りっぱなしや立ちっぱなしが続くとむくみの原因となってしまいがち。

そんな時は、1時間以上同じ体勢にならないようにこまめに動いてみたり、ちょっとした空き時間につま先立ちや屈伸をしてみるとむくみ予防には効果的と言われています。

またむくみ予防にはお風呂に入って血液の循環を促したり、マッサージなどでリンパの流れをよくしたりなど普段からケアをしっかり行うことも大切なんです。

むくみが改善されると、足がすっきり見えたりなど美容効果も期待できるため、ぜひ本記事を参考に改善や予防へ向けての対策を実践してみてはいかがでしょうか。

BACK